So-net無料ブログ作成
検索選択

プロヴァンとバラ




 先週の日曜(16日)、イルド・フランス地方(仏)のプロヴァン
を訪ねました。プロヴァンは今は多少、さびれた田舎町に
過ぎませんが、中世には、商業都市として繁栄した歴史が
あります。
丘の上にひらけた典型的な城塞都市ですが、その常として
まわりに城壁を張り巡らし(今もその一部が残っています)
またお城の跡にはシーザーの塔(12C完成)が往年の面影
をとどめています。さて、バラとこの町とどんな関係が?
それは、中世に戻りますが、12世紀頃、中東のシリアから
運ばれたものという。ご存知のようにシリアも当時は
文化都市として大いに繁栄しました。バラをかいして
シリアとプヴァンが結ばれたのです。
 訪ねた日も民家の軒先に美しいバラが見られました。
この原種は、シリアから来たのだとすると。
想像するだに楽しくなります。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 4

くまくまちゃん

「城塞とバラ」かっこいー。コントラストがまたいいですね!yokuさんはお休みで回ってらっしゃるんですか?一人で?うらやまし・・・。(あ、勝手に想像しちゃいました。)
by くまくまちゃん (2005-10-17 20:13) 

yoku

くまくまちゃんへ
遅くなりました。唯今、ピレネーからパリへ帰ってきたところです。
小生、しがない(食えない)フォトジャーナリストをやっております。
誰でも、想像しますよね。ピレネーへは、夜行寝台で往復しましたが、
何となくスリル(コンパートメントで知ら無い人と同室になる)を
味わいました。これから、ピレネーを報告すべく作業(オーバーかな)
に入ります。パリは今、昼の12:40です。いつも有難うございます。
by yoku (2005-10-22 19:38) 

くまくまちゃん

フォトジャーナリストさんでしたか!素敵なご職業ですね。くまは一日中病院の中なのでうらやましいです。(いろいろご苦労もあるかと思いますが。)夜行寝台乗ってみたいですぅ。実は海外に一度も行ったことがなく、yokuさんのログをみて旅行気分に浸らせていただいております。お仕事頑張ってくださいね。写真楽しみにしています!
by くまくまちゃん (2005-10-22 22:41) 

yoku

イソップ様
親切にも、トラックバックありがとうございます。
私には、トラックバックのやり方が
分からないのです(苦笑)
by yoku (2006-07-30 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。