So-net無料ブログ作成
検索選択

ヨーロッパ中世・トレド歩き・城門 2)


    太陽の門 12世紀に創建

前回につづいて城壁を訪ねた。というのもここには城壁が
いくつか残っている。これまでフランスのカルカッソンヌなど
いくつか訪ねたことがあるがここほど特色ある城門は初めて
である。

特にこの太陽の門は変わっている。上部にはムデハル様式
の装飾がほどこされているが、名前の由来になった「太陽」が
馬蹄形アーチの上の方の円形の浮き彫りの中に見える。



三角形のなかほどに薄く装飾されているのが太陽である。この
部分は16世紀に付け加えられものであり、その下にミサの式服
を与える聖母が彫刻されている。


城門に宗教的な装飾が施されているのは、見たことがない。
そもそも城門が出来た当初はそんなことは考えていなかった
筈であるが、歴史とともに(レコンキスタ)門自体が変わった
のであろうが、ここにもスペインという国の城門の変化がみて
とれ興味を引く。
(参考:トレド その歴史と芸術・河田美恵子著)



 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(8)  コメント(11)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 11

uminokajin

いつもありがたく見ています。
by uminokajin (2007-01-07 11:40) 

Lily

勉強させていただきありがとうございます。
by Lily (2007-01-07 15:41) 

yoku

uminokajin様
いつもありがとうございます。
by yoku (2007-01-08 04:40) 

yoku

Lily様
私自身、勉強しながら記事を書いています。
ありがとうございます。
by yoku (2007-01-08 04:42) 

yoku

春分様
Ikesan様
niceありがとうございます。
by yoku (2007-01-08 04:43) 

Am

スペインはギリシャの学問や文献を、ヨーロッパよりも先に受容していて、その中には錬金術、魔術、天文学、秘伝哲学なども含まれていました。(とくにトレドはその研究の中心地との評判を得ていたとのことです)。この絵もそんな流れを汲むものといえそうです。こんな建築が残っているんですね、スペインにもやはり行ってみようかな?
by Am (2007-01-08 13:15) 

yoku

Am様
そのとおりですね。
とくにトレドの翻訳グループは有名ですね。
私はロマネスクに影響を与えたイスラム文化の
一端でもうかがわれればとの思いで訪ねました。
スペインは本当に面白いところだと思います。
ぜひ訪ねて下さい。
by yoku (2007-01-09 05:42) 

foret

トレドってかつては世界の文化の最先端を行く都市だったのですね。
古都にふさわしく歴史を感じさせる門です。
つい見過ごしてしまいそうになるこういった装飾にも目を向けてみるだけで
歴史を感じ取ることができる目を養って行きたいと思います。
by foret (2007-01-09 11:56) 

yoku

foret様
おこがましいですが、トレドを訪ねて感じたのですが、
城門などの建築物も歴史の証人のような気がします。
by yoku (2007-01-09 20:40) 

めもてる

いつかヨーロッパを旅行できたら、スペインに行ってみたいです。
by めもてる (2007-01-10 17:46) 

yoku

めもてる様
それほどスペインを訪ねたわけではありませんが
やはりスペインは興味をそそります。
by yoku (2007-01-11 05:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0