So-net無料ブログ作成

戻って来ました、グランド・ジャット島に(仏)


   印象派の画家に愛された島として知られるセーヌ川の中州
  グランド・ジャット島

  パリ郊外の滞在先がこの島に近いとあって、来仏のたびに
  パリ北西 1,5キロのこの島に通っています。

  DSC_0094.JPG

  DSC_0136.JPG

  DSC_0057.JPG

  DSC_0130.JPG

  DSC_0117.JPG

     この島の沿岸に良く現れる白鳥

   DSC_0058.JPG

   DSC_0101.JPG

   DSC_0099.JPG

   ハロウインの催しだろうか。小さな子供たちが集まって
   いました。

    DSC_0091.JPG

   DSC_0081.JPG

   DSC_0090.JPG 

   DSC_0086.JPG

   DSC_0085.JPG

   DSC_0089.JPG

   子供たちに園芸を親しませる催しのようだった

   DSC_0060.JPG

    このような散歩道がこの島の周りに設えてあります

   DSC_0112.JPG 

   DSC_0115.JPG

  キュビスムの画家、アルベール・グレーズもこの
  島に通ったらしい

   DSC_0119.JPG 

   島では、紅葉が始まっていました

   DSC_0042.JPG 

      それにしても、いつもこうして満々と水を湛えて、滔々と流れ
      迎えてくれるセーヌが不思議でならない

      これから,しばらく巡った中世歩きが続きます、、、、、


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。