So-net無料ブログ作成

パリ中世ブラブラ歩き(フランス)

           
     「上から降下する力の辿る線はゴチックの尖形の窓となり
      、上昇する祈りは塔や窓の先端となり,迫持ちに支えら
      れた建物の全体は、一つの音楽的な調和を具現する
                       (森有正)

              久しぶり(一年数ヶ月振り)に滞在先のパリ郊外から、
     市内に出て、歩いてみました。

    DSC_0059.JPG
      
        地下鉄を降り、コンコルド広場に出ます

    DSC_0058.JPG

      エジプトから伝わるオベリスクが遠くに見えます

             DSC_0060.JPG
     
        チュイルリ公園に入り、しばらく歩く

             DSC_0061.JPG

            DSC_0066.JPG

       ルーブル宮が真正面に
       右に曲がると


           DSC_0072.JPG

       セーヌが流れ、遠くにノートル・ダムが微かに見えます
       真ん中の尖塔がサント・シャペルその右にノートルダム

       橋を渡り、左岸に



                     DSC_0080.JPG

        しばらくセーヌ沿いに歩き右に曲がり、国立美術学校の
        前を横切り、しばらく歩くと目指すサン・
         ジェルマン・デ・プレ教会の鐘楼が

          DSC_0082.JPG

      この教会には何回通っただろうか。この界隈が好きである

          DSC_0084.JPG

         DSC_0085.JPG

        DSC_0086.JPG

             DSC_0090.JPG

      教会横を走るサン・ジェルマン大通りを左に歩く

            DSC_0093.JPG

           DSC_0094.JPG

      二つの映画館が道を挟んで

                学生時代 故アランレネ監督などの
      フランス映画に夢中なったことを思い出す

           DSC_0097.JPG
   
                  左に行くとサン・ミシェル広場
      しかし、角を右に 
  
     DSC_0095.JPG  

        ローマ時代の遺跡を横切り、左に曲がると隣が  

              DSC_0100.JPG


        中世(クリュニー)美術館である。

             DSC_0275.JPG

         メロヴィング時代の特別展の看板があったので、これ幸いと観ていく
         ことに、いいタイミングだった
         (この観覧記はあらためて報告します)


                    DSC_0280.JPG

         しばらく行くと、左にサン・セヴランが

               DSC_0282.JPG

       次に目指すロマネスク、サン・ジュルアン・ボープルに立ち寄る

               DSC_0286.JPG

         内部である

               DSC_0285.JPG

              同上

                         DSC_0284.JPG

                      DSC_0292.JPG

                         手前の木が生えているところは公園だが、閉まっていた                               
         最後に目指すは、橋を渡ってノートル・ダム

               DSC_0295.JPG

              今回は余りの観光客の多さに見学を断念することに。

        大昔?寒い冬にセーヌ川の船からノートル・ダムを眺めて感激しました。
        (以来,足しげく通っています)
         

          今回は、大急ぎの散歩でした。歩くのにちょうど良い距離です。   
          (注:巻頭の言葉は[遙かなノートル・ダム] 筑摩書房より)  


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。