So-net無料ブログ作成

ブリュージュとミケランジェロ


   次に聖母大聖堂に向かいました。

   DSC_0082.JPG


                     DSC_0163.JPG

          (聖母大聖堂)


                     DSC_0287.JPG


  DSC_0286.JPG


  DSC_0277.JPG



  DSC_0266.JPG



                      DSC_0267.JPG

   偉大なミケランジェロ作を観るのはあのシステナ礼拝堂の天井画「最後の審判」、
       サン・ピエトロのピエタ、そしてダビデ像(フィレンツエ)以来です。
      ほんとに久しぶりです。意外なところで出会いました。

 


    DSC_0291.JPG
          ( カラヴァッジオ)

       あの「エマオの晩餐」を彷彿させます。

       


      DSC_0296.JPG


  DSC_0281.JPG

         ここでは、色々な絵画が展示されていて興味を引きました。
      まるで美術館の趣でした。

  

  追記

  ブリュージュで最も古い(12世紀)といわれる聖堂、聖救世主教会です。

  ここで意外なものを見ました。


  DSC_0329.JPG

  中では、ミサをやっており、見学は取りやめました。 


     DSC_0328.JPG

   以外なものとは、
   入口付近で発見した石棺です。 いつの時代かは分かりませんが、かなり古そうです、
   このように教会の中で、公開された石棺は初めて見ました。
   もっとも教会に埋葬された石棺があっても不思議ではありませんが。
   古い時代から教会のなか色々な人が埋蔵されてきた歴史があります。




     DSC_0326.JPG


      DSC_0327.JPG  


   偉大な芸術家の作品は勿論、すばらしいですが、このような美術も
   私には、興味を引きます。               


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。