So-net無料ブログ作成

サン・レミ (ランス・仏)


     フランス揺籃の地を訪ねる旅、次に向かったのは同じランス市内にある
    サン・レミ教会である。ここは聖レミギウスに捧げられた聖堂として知ら
    れるロマネスクの聖堂である(1015年頃起工 1049年献堂 1170年頃
    ゴシックに改変)。
       


             DSC_0672.JPG

       一口にロマネスクといっても、時代によって変遷を遂げているのである。
       正面の塔を見ても向かって右側の塔はロマネスクに見えるし、左がゴシック
       だはないかと思われる。

      DSC_0647.JPG

            


               DSC_0683.JPG

       教会内にはロマネスク時代に彫られたと思われる柱頭を見かけました。



     DSC_0674.JPG

       聖レミ(レミグウス)がフランク王クロヴィスに洗礼を施している像
       である。      

      教会内では、典礼の儀式が執り行われていました。たまたまこの式に
      参加されている司祭?の方に声を掛けられた。一緒に訪れていた娘婿
      の知人ということであった。私も訪ねたことがあるフランス中西部の
      別荘近くの教会のミサで出会ったということである。

     DSC_0644 (1).JPG

      

     

          DSC_0630.JPG


               


          DSC_0637.JPG

        階上廊(トリビューン)は ロマネスクである。        
     
   ロマネスクやゴシックの教会を訪ねるとミサには出くわすことが
   たまにありますが、これほどの典礼の式を目にすることは稀である。
   それほどここは格式の高い教会ということでしょう。貴重な体験
   でした。         


コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0