So-net無料ブログ作成
検索選択

 コミューン都市を訪ねる サン・カンタン Saint Quentin (仏)


        パリから日帰りでフランス北部のサン・カンタンを訪ねました。
   ここは古いコミューン都市として知られた存在です。



         CIMG6716 (2).JPG 


         CIMG6684 (2).JPG   

        中心部の広場   
     中世都市といえばやはり市庁舎である

         CIMG6709 (2).JPG

        CIMG6710 (2).JPG



       CIMG6711 (2).JPG


       CIMG6714 (2).JPG


       CIMG6693 (2).JPG



      CIMG6715 (2).JPG


                       この彫刻は籠から察して都市の商人だろうか。


      CIMG6692 (2).JPG

    ここには興味深い彫刻などが見られます。


     CIMG6690 (2).JPG

           近くに見えるのは聖堂、まさに付かず離れずの関係である。
    そして広場を入れるとそのまま中世都市の姿と言えよう。
    この広場では、市がたっていた。


    CIMG6696 (2).JPG


    CIMG6697 (2).JPG

  聖カンタンの遺骨が納められているサン・カンタン聖堂(13世紀~)


    CIMG6698 (2).JPG


    CIMG6705 (2).JPG


    CIMG6704 (2).JPG


              CIMG6701 (2).JPG    


    プラーニッツは最も古い時期における宣誓共同体
    の存在は1081年のサン・カンタン、1099年の
    ボーヴェー、1100年のサント・メール、、、に
    実証されると述べています。

    (宣誓共同体:領主に対して市民が結成した誓約団体。

    主に北フランスに見られる 中世の都市コムーネ
    オットカール著 創文社)
     

番外編 ハハコグサ


    春真っ盛り、庭を見るとひっそりと野草が咲いている。
   日ごろ見慣れてはいるが、名前は知らない。
   ハハコグサだという。いい名前である。

   花言葉は「いつも思う」とある(ネット調べ)
   日本原産だという。

   
         ハハコグサ.jpg    


        アップ豆 (2).jpg


自宅 豆 (2).jpg


 エンドウ豆がいい感じになって来た。
 これから、美味しい季節である。
 
 近所の農家で仕入れて食べたタケノコごはんも美味しく

 頂いた。何より旬で食べられるのがうれしい。   



           コンテナ南大沢 (2).jpg



    コンテナ南大沢  (2).jpg



   アップコンテナ 花 (2).jpg

 大学前の通りのコンテナガーデン。いつもきれいに
 設えている。目を楽しませてくれる。




 蓼科 ネコヤナギ (2).jpg


  八ヶ岳山麓のネコヤナギ?
  やっと花?」が咲いたところである。



 ネコヤナギ (2).jpg

花が一部落ちている


 スミレ蓼科 (2).jpg

  スミレも咲き始めた。
 こちらはやっと花の季節が巡って来ました。

 (いずれもスマートフォンにて、撮影)

 (次回から中世巡りに戻ります)


     追記

  フランス大統領選でマクロン候補がルペン氏を破って勝利した。
  39歳という若さである。

  何より彼はEUに留まることを主張、相手のルペン氏はEUから出る
  ことを主張していた。